免許を取得するときに確認しておくべき情報や知っておくと役立つこと

合宿免許の利点

免許取得・合宿免許のメリットとは

自動車免許を取得する方法としては、教習所などで行うものと免許センターで直接取るものの2種類がありますが、多くの場合には教習所で取るのが一般的です。しかし、現在の教習所ではマニュアル車でまったく免許を有していない場合には技能が34時限、学科が26時限で合計で最低でも60時限の教習を受ける必要があります。このため、免許取得には、毎日2時間を受けたとしても最短で1ヶ月は掛かりますし、実際には予約が取れない、試験日が決まっているなどの理由で2ヶ月は必要です。 そのため、短期で免許を取得するのであれば合宿免許がもっともはやいといわれます。合宿免許では、宿泊施設に泊まりながら教習を受けるというもので、最短で14日程度で免許取得が可能です。

最近の合宿免許のトレンドについて

近年は都会を中心に免許を取る若者が減っている傾向にありますが、地方では反対に車がなければ生活が成り立たないという事情もあり、免許を取得する人は多く居ます。 しかし、全体的に見れば教習所は少子化の影響で生徒数が集まらなくなり経営が成り立たず減る傾向にあります。その影響で教習所に通って取れるという状況ではない地域も増えてきています。そのため、合宿免許は単なる短期間で取得するためのものというよりも、教習所に通えない地域の人が利用する傾向が強くなってきています。 また合宿免許も競合相手が多くなる傾向にあり、差別化するために宿泊施設を豪華にしたり、食事が美味しいといったもの、また女性向けといったものがあり、そのサービスも多種多様になってきています。

↑ PAGE TOP